効果的な野菜ダイエット

油ものや、肉類、ファーストフードを減らし、
果物や野菜の摂取量を増やせば、体重を減らすのに圧倒的な効果を得られるダイエットです。
あっという間に体重計の数字に変化のある即効性大のダイエットです。

 

野菜ダイエットには2種類があります。生野菜と茹で野菜です。

 

生野菜ダイエットは、文字通り食べ物を生で摂取するため、茹でたり加工したりしません。

 

40代OLの美魔女養成学校

 

茹でる手間が省けるので、手軽だと言えるかもしれません。
また、かさが増えるため、食べごたえがあり、満腹感を得られますが腹持ちは悪いようです。

 

満腹感を得たところですぐにお腹がすきますね。

 

一方、茹で野菜ダイエットの場合、野菜を調理したときに少しの栄養素が減少しますが、
食物繊維やビタミンや鉄分はそのまま残るので、栄養に関しては大きなマイナスはなさそうです。

 

また熱で加熱したときに、細菌を排除することもできるという長点もあります。
夏の暑い時期には安心して食べられます。
茹で野菜の場合、かさは減りますが、腹持ちは良さそうです。

 

私は主食として茹で野菜をたべます。お腹がすけば、あらかじめ切っておいた、
キュウリやニンジンなどの生野菜を常時、冷蔵庫にストックしておき、つまんで食べています。

 

スティック状にしておくと食べやすいですよ。

 

お腹が空いた時、お菓子に手が行くのではなく、冷蔵庫の野菜スティックに行くようにしたいです。

 

生野菜、茹で野菜をうまく組み合わせて食べて効率的なダイエットをして、きれいな体を手に入れましょう。